【雪肌エステティシャンになるまでの道のり】

アメブロを開設した当初、プロフィールに掲載したものです。

もちろん、今現在もアメブロのプロフィール欄に掲載しています。

サロン6年目を迎え、改めて当時のことを振り返りたくなり開いてみました。

宜しければご覧くださいね^^

 

【雪肌エステティシャンになるまでの道のり】

2003年秋、当時小学生だった息子二人を抱え離婚。
当時勤めていた大学事務を退職。安定し働くことが出来ると思い、競争率40倍の医療事務の職場に転職。しかし、その職場環境にどうしてもなじめず、わずか1か月で退職。

小学生2人の子を抱え、無職となってしまいました。

目先が見えない、真っ暗なトンネルに入った気持ち。
不安の増す中、ある日目に留まった、近所の個人サロンの求人。
「受付事務」募集。近くで働くことができるのなら、トンネルから脱出することができるのなら・・とすぐに応募しました。

翌日、面接に行き、即決、その翌日から勤務が始まりました。
「受付業務だけでなく、技術もやると楽しいわよ」と、オーナーからの思いがけない一言がきっかけで、施術の研修をはじめることになりました。

それが・・・とても楽しい!!

今まで、全く興味を持ったことのない世界。まさか自分が美容の世界で働くとは思ってもみませんでした。

技術を覚え、自宅に戻ると、当時小学生だった長男の顔や体をかりて、毎日練習を繰り返しました。子供たちが寝た後は、アロマや解剖生理学の勉強をし、独学で資格を取りました。
とても楽しく、興味のあることだったので、全く苦にならなかったのを覚えています。
そのサロンに勤め始めて、4か月が経った頃、あるお客様に

「雪さんがトリートメントしてくれると嬉しい!」と言われました。

とっても嬉しくて嬉しくて。私を必要としてくれている人がいるんだーという想いで心がいっぱいになりました。

そして、この道で頑張っていこうと心に強く決めたのです。

2006年。

自分のステージをさらに上げたいという想いが高まり、トータルビューティサロンへと転職します。配属先の店は、美容室に一つだけトリートメントルームがある店舗。

当然、セラピストは私一人。
エステを受けにいらっしゃるお客様は、10人もおりませんでした。

不安もありましたが、毎日ヘアサロンにお越しいただくお客様に積極的にお声掛けをして、徐々にお客様が増えてきました。

自分がやってさしあげることで、目の前に喜んでくださるお客様がいることにとても喜びを感じ、おもてなし、技術をどんどん高めていこうと努力しました。
会社の中でもセラピストの存在は、とても小さなものでしたが、日々の努力が実り、入社3年目にセラピスト売上1位。翌年には、セラピスト過去最高の売り上げを記録しました。売り上げることが目的ではなく、お客様のために、お客様を一番に過ごしていたら、結果が得られたのです。

当時、頑張ることができた背景には、お客様やスタッフのほか、息子たちの姿がありました。

片親となってしまったことで、本来4つの目で子どもを育てるのが、2つの目でしか見ることが出来ません。息子たちも働く姿を母親からしか見ることが出来ません。
私が働く姿、働く後ろ姿を息子たちにみせることが、息子たちの将来の役に立つことができればという思いで、自分に出来ることを丁寧に仕事をしていました。

自分自身の働き方を変えるターゲットポイントと感じたのが、
2012年。

もっとお客様に寄り添い、質の高い技術を、提供したい。
もっとたくさんの女性を幸せにしたい。
私の持っている技術、経験すべてを必要としている人の役に立ちたい!

そんな想いが高まった、2013年春
プライベートサロン「BelleNeige」をオープンしました。

ちょうど、離婚から10年の時でした。

「雪さんのトリートメントでなくては、だめ」

「私には、癒しの場所があるので幸せです」

そんなお客様の温かい言葉を励みに、今日もサロンをオープンしています。

 

サロンのご予約フォームはこちらからどうぞ。
サロンへのお問い合わせはこちらからどうぞ。